PROFILE

高瀬 啓伍Keigo Takase

〈ブギ・ウギ・ピアニスト〉

1998年11月15日生まれ。4歳からピアノを始め、神奈川県立弥栄高等学校芸術科音楽専攻にてクラシック音楽を学ぶ。

現在はブギ・ウギ・ピアノをライフワークに、ピアノ・ブルースやラグタイム、ニューオリンズ・ジャズなど幅広いピアノ・プレイ・スタイルを展開する。また、コンポーザー・ピアニストとして楽曲制作にも力を入れ、ジャンルにとらわれることなく多彩な音楽活動に取り組んでいる。

2021年春よりジャンプ・ブルースやニューオリンズ・ジャズ、ディキシーランド・ジャズなどをバンド編成で披露する「Litty Boogie Jamboree」を結成。2022年1月にはピアノとドラムからなるインストゥルメンタル・デュオ・ユニット「The Grit Groovers」を結成するなど、積極的な発信に励んでいる。

他にも、「けいごの音楽便プロジェクト2022」と銘打った通年企画を考案し、それぞれ異なるコンセプトで構成した3枚のアルバムのリリースを予定している。

2022年5月26日に企画第1弾アルバムThe Grit Groovers「Barrelhouse Brats」(Tin Pan Records)、同年7月16日に企画第2弾アルバム高瀬啓伍「Piano Palette」(Tin Pan Records)をリリース。

これまでにピアノを小見山園子、大須賀かおり、奥村友美、川染雅嗣、稲生亜沙紀、守屋純子の各氏に師事。ジャパン・ブギ・ウギ・アカデミー 第1期生。